トップ 運転代行業者口コミガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ






運転代行業者口コミガイド運転代行を利用しよう > 運転代行で気兼ねなくお酒を

運転代行で気兼ねなくお酒を

運転代行で気兼ねなくお酒をの画像

運転代行を上手に使えば、仲間との集いも楽しくなります。

地方などでは、友人同士でお酒を楽しもうということになれば、寄り合ってタクシーなどを頼むことが多いでしょう。

しかし、忙しい年代では、その時間を合わせるだけでも大変です。

タクシーが迎えに来てくれる時間に合わせて待っているだけでも至難の業に。

どうしても送れてしまう場合には、ひとりで高額なタクシー料金を払っていくか、あるいはお酒を我慢するつもりで自分の車で行くかといった選択にもなるでしょう。

しかし、最初から運転代行を利用することを前提にしておけば、例えば、誰かの車に乗れるだけ乗り、できるだけ少ない車の数で目的地に行き、帰りは運転代行とタクシーを頼んで、後から全体の費用を頭割りにすれば、ずいぶん安く、往復を移動できるでしょう。

仲間同士、わざわざお酒を飲まない人を誘って車を運転してもらったり、あるいは泣く泣く誰かが飲まずにすませるといったこともする必要がありません。

交通機関の発達した都市部では何でも無いことでも、車の運転が生活の基本になっている地方では、運転と飲酒の問題は本当に切実な問題です。

これは、地方で居酒屋などのお店を経営する人にとっても切実な問題です。

特に飲酒運転の罰則が非常に厳しくなってからは、運転するとわかっている人にお酒を出すと罰せられることになったため、お客さんにできるだけお酒を飲んでもらわないと商売にならない居酒屋などではまさに死活問題といってもよいでしょう。

そんなときも、店から気軽に呼べる運転代行の事業者がいれば、お客さんにその利用を提案して安心してお酒を飲んでもらうことができます。

例えば、グループでいくら以上の飲食をしたら、運転代行の2割を割引するといったサービスも成立するでしょう。

このように運転代行は、公共交通機関があまり充実していないところでは欠かすことができないサービス業になっています。

上手に運転代行を利用してストレスのない楽しい生活を送りましょう。

スポンサードリンク

運転代行業者口コミガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 深夜料金と運転代行

運転代行は多くの場合、夜の出動が多いものですが、運転代行の事業者によって、深夜料金を設定しているところもあります。 また深夜の定義もいろいろで、夜の11時から朝5時頃までを深夜としているところもありますし、午前0時以降を深夜とするところもあります。 このあたりはしっかり確かめておかないと、思っていた料金に思わぬ加算がある場合もありますから注意しましょう。 また依頼者が頼んだ場所に到着する途中に、深夜料金の時間帯にかかる場合の処理なども運転代行の事業者によって違いがあります。

運転代行業者口コミガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。