トップ 運転代行業者口コミガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ






運転代行業者口コミガイド運転代行の選び方 > 外国車の運転代行

外国車の運転代行

外国車の運転代行の画像

輸入車、いわゆる外車に乗っている方も多くなりました。

バブルの頃に外車に乗り換えて、以降、ずっと外車という人もいるでしょう。

昔は、外車に乗る人は極めて少なく、その種類もアメリカ車が非常に多かったのですが、いつしかドイツ車に主流がうつり、現在では、自動車メーカーの合併などにより、従来はドイツ車だった車が、アメリカの自動車メーカー資本になっていたり、アメリカ車のブランドをヨーロッパの国が持っていたりといったことも多くなっています。

それと共に、輸入車の値段も、一昔前に比較すると、ずいぶんこなれたものになっています。

さらに昔のように外車といえば、そのほとんどが大型車ということもなくなり、1リッターカーなども日本の市場で販売されるようになりました。

そのため、セカンドカーには、イタリアの小型車をといった方も多くなっているようです。

こうした外車には、日本の車とスイッチ類のつき方が違ったり、パーキングのリリースが違ったりといったことも珍しくありません。

最近は少なくなりましたが、昔は、外車を断るパーキングなどがあり、特に大型の外車は駐車するところを探すのに一苦労といったこともあったようです。

運転代行では、依頼者の車が外車の場合には、受け付けない会社や特別料金をとる場合があるようです。

外車の場合、万が一、事故が起こった場合の修理費が非常に高い、あるいは、運転代行事業者の保険の範囲に含まれていないといった諸々の事情もあるようです。

ですから、運転代行の事業者に予約するときには、外車にのっている人は、必ず自分の車が外車であることを告げたほうがよいでしょう。

現在では、2,000ccクラスまでの車なら、外車でもさほど問題はないようです。

いわゆる超高級車の場合には、運転代行に頼むのが良いのかどうかということもありますから、信頼のおける事業者をよく選択するようにしましょう。

特に左ハンドル車の場合、運転代行事業者の運転手にも慣れている人と慣れていない人がいる可能性があります。

慣れていなければ、事故を起こす可能性も高くなりますし、高級スポーツカーの場合には、扱い自体もできるかどうか怪しい場合もありますから注意が必要です。

スポンサードリンク

運転代行業者口コミガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 車のみの運転代行

運転代行の事業者は運転手派遣も同時に行っていることが多いようです。 運転手派遣の場合には、依頼者が車を用意して、派遣された運転手がその車を運転します。 たいていの場合、拘束時間と運転する車の排気量などの組合せで料金が決まります。 主な用途には、会社役員車の運転手や、団体で移動する場合のマイクロバスの運転などがあげられます。 企業で役員車やマイクロバスなどを利用する場合、運転手を常雇いするよりも、必要なときに運転代行に運転手派遣を頼むほうが合理的です。 役員車は毎日の自宅から

運転代行業者口コミガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。